朝の時間を大切に

日々のコメント
常連さん
一昨日、会社の先輩と二人で飲みに行きました。

古くからある焼き鳥屋で飲み食いしました。

静岡の街に賑わいはありませんでしたが、そのお店は仕事帰りのサラリーマンとOLで大いに賑わっていました。

店に入る前に外から店内を見ると満席のように見受けられました。

もしかしたら空いているかもしれないので中に入りました。

かろうじてカウンター2席が空いていました。

僕らが座ったのはカウンターの左端から2番目、3番目の席です。

僕は2番目の席に座りました。

適当に串焼きを頼みましたが、最もおいしかったのは串揚げです。

僕らは世間一般のサラリーマンと同じように仕事について、会社について、当たり障りのない話をして過ごしていました。

このお店に行くのは僕にとってその日が2回目でした。

1回目の時は、他の仲間に遅れていったので閉店間際に滑り込んで生ビールだけかき込んだくらいで、店に関しての印象は全く持ちませんでした。

強いて言えば、店員さんがおばあちゃんたちであったのでちょっぴりびっくりしたことです。

2回目の利用となるその日はそのおばあちゃんパワーにびっくりしたのです。

店員の構成は、男性の大将と女性(おばあちゃん)二人にパートさんと思しき女性が一人です。

串焼きは男性の大将が、揚げ物は女性のボスと思われる方が、サラダや飲み物などはその他の二人が作っておりました。

注文受け、料理出し、片付け、皿洗いなどの所謂ホール業務はサラダや飲み物などを用意する二人の女性が主に行っておりましたが、これも決まりきってはおらず、臨機応変に対応していました。

満席となった店内からは客からの注文が容赦なく飛び交いますが、オーダー時に「すいませーん」を2回以上呼ぶ客はいませんでした。

「すいませーん」といって店員がなかなかやってこないことは居酒屋に行くとよくあります。

最近ではテーブルに設置されたボタンを押して店員を呼ぶことがほとんどですが、そのシステムでもなかなか店員がやってこないことがあります。

しかし、その焼き鳥屋は1回呼べば店員の誰かが気づき、「はーい」といって客のところにかけつけていきました。

店が狭いため、声は聞こえやすいので当たり前かもしれません。

「すいませーん」の声が聞こえているのがすごいのではなく、その時やっている作業を途中でもすぐにやめて、呼んでいる客のところにかけつけるところです。

これは商売の中で当たり前のようでいて、できない人が多いのではないかと僕が感じていることです。

客から注文を受けることにより、売上が上がる(利益が上がる)のですから客に呼ばれて注文を受けるのは最優先のことであります。

冷静になって考えるともっともなことです。

が、忙しい状況に身を置かれるとどうでしょう。

例えば、皿洗いをしていてちょうどあと二皿洗って終わりという時にその二皿を置いて客のところに行くでしょうか。

僕が店員だったら「少々お待ちください」と言ってしまうかもしれないです。

お客様を待たせないという考えの軸があのお店には長年の商売で身に付いているのかもしれません。

仕事の話だけではつまらないので、2杯目のビールに差し掛かったあたりから「年寄りなのにがんばりますねえ」と先輩に話をしていました。

「こんなに繁盛していて儲かってるんだから、洗浄機を使えばもっと効率は良くなりそうなのにねえ。」「そうですねえ。」と話をしていると一番左端で一人で飲んでいた常連客と思しきサラリーマンに「うーん。他の人の会話って面白いですねえ。」と話しかけられました。

その人は20年来の常連であるようでした。

「手洗い洗浄はこの人たちのポリシーなんだと思うよ。自らの手で丁寧に洗った皿で料理を提供したいってことだと思う。たぶん洗浄機はいつまでもこの人たちは使わないと思うよ。」と言いました。

そんな会話からいろんな話題になって、盛り上がりました。

その人は、近いうちにどうやら人事異動することが確定しているようで「今は週1回か月3回程度来られてるけど、もしかしたら3ヶ月に1回ぐらい、もしくはそれより少なくなっちゃうかもなあ。ここに来られるのも。だから、今のうちにちょこっとずつ来て、考え事をしたり、今日みたいに他の客の話を聞きながら、飲んでるんだよ。」と感慨深げに語っていました。

話し始めて1時間もしない内にその方は「お先に失礼しますよ。邪魔してすいませんでした。またここであったらよろしく願います。」と言って帰って行きました。

出会いはひょんなことがきっかけになるとつくづく思いましたが、確実に言えることは外に出なければそんなこともないということですね。

外に出ていれば、こういった面白い出会いもあるかもしれません。

ただ、連絡先を聞いてないので、もう二度と会わない可能性もありますが・・・。

ちなみにその常連さんから聞くところによると店員の方々はもう70歳を越えているとのことでした。

最後に、常連さんからすすめられた”トマトフライ”を頼みました。

ありえないメニューだなと思いましたが、甘くておいしかったです。
[PR]
by vitamin_water | 2009-11-14 20:46 | 出来事
<< なくもんか 久しぶりの朝ブログ >>


by vitamin_water
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
挨拶
出来事
ふと思ったこと
スポーツ
仕事
映画
旅行
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ロケットパワーにんじん君
from オーディション越後屋@情報商店街
妊娠・出産・育児応援雑誌..
from 亀田三兄弟に負けるな!家族を..
モテる男になる方法
from モテる男になる方法
ブサイクがかわいい女を落..
from ブサイクがかわいい女を落とす..
フットサル
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
環境を整える
from 自分探しの心の旅
旅行で得をするための工夫..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧