朝の時間を大切に

日々のコメント
<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
寒いのに・・・
寒気がする。

ものすごく寒く感じるのに、職場では皆、上着を脱いで腕まくりをしている。

傍から見たらまるで真夏のオフィスのようだ。

でも間違いなく寒い。

僕だけか。

それでも確かに寒い。

そんなことを考えていたら、頭痛がおさまってきた。

寒いはずなのにな。

とうとう感覚がおかしくなってしまったのか・・・。
[PR]
by vitamin_water | 2007-10-29 18:27 | 出来事
効率性
人間というものは怠けものとよく言われます。

やはり私も怠け者で面倒くさがりです。

最近面倒くさがりの度合いが増した気がします。

これ以上増してしまうとどうなってしまうのでしょう。

人間は、面倒くさがりだからこそいろいろな発明があったのだと思います。

今では、効率良く仕事を進めるHow to 本も本屋で目にすることが多いです。

私も仕事では、少しでも効率良くしようと試行錯誤をしています。

今日、仕事をしていて思ったのですが効率性を意識していると何も仕事が進んでいないことが多いのです。

効率性というとついつい近道ばかりを探してしまいます。

でも近道を通ることが必ずしも効率的であるとは言えないと思うのです。

ゴールが見えている道であれば近道は、そのまま効率性へ結びつきます。

これは、仕事にたとえるとルーティンワークです。

でもルーティンワークの他に私たちホワイトカラーは、付加価値を生み出す仕事をしなければなりません。

そんな時に効率性ばかり考えてしまうといいモノは生まれないと思うのです。

「無駄をたくさん経験する。」

これがなければ何が一番いいかなんてわかりません。

意識することは、じっくり考えるということでしょうか。

これを省くと結局何も生み出さず、何も得ずに通り過ぎるだけになってしまいます。

面倒くさがりであってもじっくり考えて行動することを我慢強くやっていきます。
[PR]
by vitamin_water | 2007-10-25 22:39 | ふと思ったこと
つくづく筆不精
油断していると本当に書かなくなってしまう私です。

書かなければいけないなんてことはないので、誰に害があるわけでもないのです。

それでも私の中で週に2,3回は書いて、それが数少ない人の目に触れればいいなぁと思っているのです。

あわよくば隠れファンができればと思ったりもするのですが、それは私という人間の欲張りですね。

昼休み中に書いています。

もうそろそろ昼休みも終わりですが、少しでも書いておこうと思ったのでこんなことを書いてしまいました。

筆不精の私は、自分に対してノルマを課さないとそのまま1年間更新しないなんてこともありえるのです。

だから、ここに宣言します。

まずは、

週に1回書きます。
[PR]
by vitamin_water | 2007-10-25 12:55 | ふと思ったこと
鳥取・島根の旅
この旅は、お天道様に恵まれなかった。

おそらく僕とこの友人は、雨男なのだろう。いや、僕らの学年は、雨男・雨女が多いのかもしれない。

覚えている限りでは、中学校、高校の卒業式はドシャブリの雨だった。

空が暗いと気持ちも少々上がりずらい。

二日目の午前中は、なんとか雨が持ちこたえてくれた。

一日目に続けて訪れた鳥取砂丘で、裸足になって歩いてみた。

三連休であったために観光客が多い。

馬の背と呼ばれる砂の頂を遠くから眺めると、その色合いかららくだの背中を蟻が歩いているように感じられた。

日差しが出ていなかったのは、よかったのかもしれない。

裸足で歩くには、ちょうど良く、気持ちが良かった。

九月半ばだというのに真夏日が続いた今年の夏。

あの日に鳥取砂丘を歩けたのは、むしろ幸運なことだろう。

その後、友人のガイドブックを頼りに大山(だいせん)という場所へ向かう。
[PR]
by vitamin_water | 2007-10-14 02:00 | 旅行
逃げ
休みの日は何してるんですか?服はどこで買うんですか?

よく耳にする質問です。

私は、今日、髪を切りにいった美容院で担当者にこの質問をされました。

でも休みの日は、何してるんですか?と聞かれてもいろいろなことしてるのでこれと言って何をしてるとは答えられません。

服は、どこで買うんですか?と聞かれても、そもそも服自体あまり買わない私としては答えようがありません。

正直に「はっきり言って、服買わないんです。買うとしたら古着屋で」と言いました。

古着屋と言ったら、予想通り「どこの古着屋ですか?」と聞かれます。

でも名前を覚えていないほどに、ただ通りかかった古着屋で買うことが多いのでそれも答えられません。

まして、社会人3年にもなる私ですが、静岡に帰って来て静岡で服を買ったことがないことにその質問で気づきました。

御殿場のアウトレットならありますが・・・

人に質問されることで自分自身を振り返ることにもなるのですね。

休みの日は何してるんだろうと自問自答して出て来た答えは、「いろいろです」でした。

でもいろいろって何でしょう。

いろいろという言葉は、「逃げ」ですね。

完全に美容師さんとの会話では、「逃げ」に入ってました。

「逃げ」といえば亀田大殻が世界タイトル戦で負けて逃げるようにリングから去りました。

試合前には、「負けたら切腹や」とまで言っていました。

確かに負けてホントに切腹なんてしてほしくないですが、もっと別の表現があったのではないでしょうかと思ってしまいます。

大殻としては、死ぬ気でやるということと自分に対するプレッシャーのために言った言葉かもしれません。

もっと残念なことは、試合でその「死ぬ気」が感じられなかったことです。

試合を見ていた人は、ご存知のように試合終盤は、まるでプロレスの試合をしているような投げ技による反則が数回ありました。

「18歳の若さがここに来て表れました」とのアナウンサーの解説に私は、疑問を抱きました。

これは世界戦です。18歳だろうが、ファイトマネーをもらっている立派なプロのはずです。

それなら正々堂々と勝負するのが真のスポーツマンです。

プロならいくら思い通りにいかない状況でも頭はクールに打開策を練りながら勝負するくらいでないとやっていけないのではないでしょうか。

一部ニュースでは、父親が反則を指示したともあります。これが本当ならもうボクシングをやらない方がいいと思います。

私も「逃げ」に回らないように正々堂々と生きたいです。

こんなことをふと思いました。
[PR]
by vitamin_water | 2007-10-13 21:37 | ふと思ったこと
2007年10月の3連休 〜3日目〜
うっかりしていると筆不精の私は、3連休の3日目を書き忘れてしまいそうです。

だから、早めに書いておきます。

3日目の月曜日は、古本屋巡りをしました。

といいましても朝から一日中していたのではございません。

その日は、10時過ぎまで寝ていました。

前日の夜は、先輩の部屋で「24」シーズン2を見ていました。

随分前に見たことがありましたが、再度見ても興味をそそるドラマです。

しかし、酒が入っていたせいもあり、途中で眠くなってしまった私は先に寝てしまいました。

借りてきた4話分全てを見てから寝た先輩の方が私より早く起きていました。

相変わらず私の歯軋りは不快な音をその晩も響かせていたようです。

先輩はすぐ隣に寝ていたのですから、避けようがなく、大変申し訳ないと思いました。

この歯軋りなんとかならないでしょうか。対策をご存知の方は、教えてください。

12時過ぎに川崎の「手もみん」でマッサージを受け、高田馬場に向かいました。

どうやら、相当疲れが溜まっているらしく、「手もみん」では多くのご指摘を受けました。

お風呂は、ゆっくりと入るのがよろしいとのことです。

さて、高田馬場に着いてまずしたことは、食事です。

先輩が大学時代に行きつけだったという「べんてん」というラーメン屋でつけめんを注文しました。

このお店の特徴として量が多いことを先輩には聞いておりました。

想像を上回る麺の多さに少々面食らいましたが、なんとか完食することができました。

先輩は、中盛を頼んでいましたが私ならおそらく食べきれません。

最近は、胃袋が小さくなってしまったのか、腹が減っていてもいざ食べるとそれほど食べられないのです。年を取った証拠なのでしょうか。

その後、レトロな喫茶店でお腹を落ち着かせ、古本屋巡りを開始しました。

既にその時は、15時近くだったでしょうか。

古本屋は、それぞれのお店に特徴があって面白いものです。

歴史書を扱うお店、シリーズ物を取り扱うお店、いろいろなジャンルを万遍なく扱うお店等、外観はそれほど変わりませんが、入ったお店によってコンセプトが違うのです。

私は、100円と150円の新書を買いました。

もっと時間がある時に、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」か「坂の上の雲」の全巻をリーズナブルに手に入れられる所を探してみたいと思います。



「です」「ます」調は、意外に面白く、意外に難しく、意外に悩ましいです。
もっと表現の仕方を鍛えるために、今後も時々「です」「ます」調にチャレンジしてみます。
気をつけなければならないことは、表現に注意しすぎて、起こった事実しか書けていないことに遅くなってから気づくことでしょうか。○○をしてどう思ったか、どう感じたかをどう表現するかというところがポイントです。
自分で忘れないためにここに書き記しておきます。
[PR]
by vitamin_water | 2007-10-10 21:21 | 出来事
2007年10月の3連休 〜2日目〜
日曜日は、朝8時に目が覚めました。

休日としては随分早くに起きた方です。

もうちょっと寝てたかったのですが、ちょっとした用事がありましたので起きることにしたのです。

ちょっとした用事といいましても彼女とのデートですので一大事です。

そのちょっとした用事のあとは、横浜に行きました。

次の日に大学の友人とサッカーをする予定があったからです。

そうはいいましても、そのサッカーは中止だったのです。

2週間程前に中止のメールは頂いておりました。しかし、実際に中止になったのを認識したのは、前日でした。つまりこの日曜日だったのです。

明日の集合時間と集合場所を確認しようと友人に電話をしたところ、「ああそれ、中止になったってメールしたけど、見てないの?」と言われたのです。

何を言っているんだと思いましたが、一応確認してみたところ、確かに中止になったことを知らせるメールが来ているではありませんか。

でも、問題なのは、全く違う内容を知らせるメールの一番下に補足的に書かれていたことです。

タイトルを見た私は、自分には関係のないメールだと判断したために開きはしたものの、しっかりと読まなかったのです。

重要な点は、いつ、どこで、どうやって見逃すかわかりません。

まさかプライベートのこんな状況に陥って、改めてこんなことを思い直すことになるとは考えもしませんでした。

私に落ち度があったことは言うまでもありません。

しかし、私がメールの作成者だったらこんなわかりにくいメールは作らないのにと不貞腐れてしまったことも事実です。

さて、サッカーが中止になったのだから横浜に行く必要はなくなったわけです。

でも私は、横浜に行ったのです。

何故、行ったのかと言いますと会社の先輩と既に呑みに行く約束をしていたからです。

こんな書き方をするとしょうがなく行ったのだと思われるかもしれないので、ちょっとここは補足しておきます。

「十人十色」という言葉があるように呑みに行く目的も人それぞれだと思いますし、状況によっても違うと思います。

たまには、愚痴をこぼしたくなる時もありますし、そんな呑みになってしまうことが多々あるのが現実です。

でもできれば、新しい発見、気づきがある新鮮な呑みをしてみたいものです。

不思議なことではないのかもしれませんが、この先輩と呑みに行くときは何かしらの気づきがあります。

誰しも、呑んでいて楽しいと思える人が一人や二人いるように私にとってもいるわけです。

それが、この横浜在住の先輩です。

横浜に行く必要性はなくなったわけですが、今日はどんな気づきがあるのだろうとわくわくして横浜に向かったのでした。

先輩は、この日も期待を裏切りませんでした。

別に面白おかしい話をしたわけではございませんが、久しぶりに良い酒を飲んだ夜でした。

といいましても飲んだというよりかは食べるのが大半でしたが・・・。

しかし、人間関係はギブアンドテイクがつきものです。

自分自身がこの先輩だけに限らず、与えられるだけでなく与えることもできるように心がけなければならないと思いました。

随分と長い文章になってしまい、最後の方は雑になっていると思われる方もいらっしゃるかもしれません。

これも試行錯誤のうちです。

徐々に書くことがうまくなっていければと思いますし、今以上に勉強しなければならないと思います。

これでやっと2日目が終わったわけです。

3日目は、いつになるかはわかりませんが必ず書きますので宜しくお願い致します。
[PR]
by vitamin_water | 2007-10-09 01:10 | 出来事
2007年10月の3連休 〜1日目〜
「です」「ます」調で書いてみます。

久しぶりに会った会社の先輩に勧められたのでちょっと違う書き方で文章表現の難しさを実感してみます。

さて何を書きましょうか。

何故、書けないのでしょうか。

シャレたことが思いつかないので、この3連休の日記を書きます。

金曜の夜に長野から帰ってきた私は、いささか疲れていたのだと思います。

土曜日は、昼前に起きました。

静岡では「王様のブランチ」が民放で12:00までしか流れません。

その日は、BS-iで「王様のブランチ」(午後の部)を見たことを記憶しています。

午後は、彼女とマンガ喫茶に行きました。

ブログを更新しようと思いましたが、そこでも寝てしまいました。

ちょっと寝過ぎではないだろうかと自分でも腹立たしくなってしまいましたが、それ以上に隣にいた方は呆れていました。

夜は、中学時代の友人と呑みに行きました。

中学時代の友人と呑む時は、フットサルの話が大半です。

プロでもないのによくもこれほどフットサルの話で盛り上がれる人間が集まったものです。

客観的にそう思いました。私もちょっぴり熱くなってしまったのですが。

仕事以外でこれほど熱くなれるものがあれば、それが人生のアクセントにもなるのでしょう。

つらつらと書いておりますが、まだ土曜日が終わっていないのですね。

3連休ですからまだあと2日あるわけです。

読者の疲労も考えてひとまず、ここで休憩します。

土曜日は、呑んだあとそのまま家に帰りました。
[PR]
by vitamin_water | 2007-10-08 21:56 | 出来事
開拓営業
ワケあって今松本にいる。

初めてとは言わないまでも、縁もゆかりもない場所で行商。

商売といっても何かを売るわけでもない。

臆病な自分と戦っている日々。

同じミッションで来ている仲間もいない。

孤独ゆえに酷。

存分に自分と向き合える時間。人と向き合える時間。

飛び込みで入って怒鳴られる度に心が痛んだりもするが、いたいけな若者の僕を見てお茶とケーキを出してくれる人もいたりして、なんとか落ち込まずにやっている。

話題を増やすために街並みや田舎の風景を必死で観察している。

そう考えると下手な旅行よりもよっぽど得るものは、大きい。

机に座って、見えない何かを見ようと奮闘しているよりもよっぽど成長していると思う。

そう前向きに考えるようにして明日も頑張る。

明日も良い出会いがあることを祈る。
[PR]
by vitamin_water | 2007-10-03 22:56 | 仕事


by vitamin_water
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
挨拶
出来事
ふと思ったこと
スポーツ
仕事
映画
旅行
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ロケットパワーにんじん君
from オーディション越後屋@情報商店街
妊娠・出産・育児応援雑誌..
from 亀田三兄弟に負けるな!家族を..
モテる男になる方法
from モテる男になる方法
ブサイクがかわいい女を落..
from ブサイクがかわいい女を落とす..
フットサル
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
環境を整える
from 自分探しの心の旅
旅行で得をするための工夫..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧