朝の時間を大切に

日々のコメント
<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
実感がわかない
大晦日なのに、あと12時間ちょっとしたらカウントダウンが始まって新年を迎えるのだという実感がわかない。

まだ2008年、やり残したことがあるのだろうか。

思い当たるものがない。

しかし、2008年ははっきりしないことが多かった。

だから2009年ははっきりしようと思う。

意味がわからない文章で申し訳ございません。

今年もお世話になりました。

来年も宜しくお願い致します。
[PR]
by vitamin_water | 2008-12-31 11:25 | ふと思ったこと
餅つき
毎年12月30日に我が家では親類一同が会して餅つきを行う。

杵と臼で本格的に餅つきをするのだ。

僕も餅をついたが、一番大変なのは最初に小さくついて米をつぶすこと。

これを我が家では「小突き」と言っているが、一般的になんというかはわからない。

力がなくなったもので小突きをしていると腕が疲れてきてプルプル震えてくるのだ。

だから、疲れて来たら男が交代で餅をついた。

手作りの餅がうまいのはもちろんだが、皆が一同に会すことがいい。

今では、遠くに住んでいるなど、それぞれが顔を合わす機会が少なくなったが、この行事があるからみんなが集まってわいわいやれる。

いつまでも続けたいなあ。
[PR]
by vitamin_water | 2008-12-31 11:13 | 出来事
やっと終わった
年賀状をやっと書き終えた。

書き始めるまで、そして、一度休憩してから再度書き始めるまでが一番時間を要する。

つまり、スタートするまでが葛藤なのだ。

朝起きるのも同じこと。

起きてしまえばこっちのものなのだが、ふとんの中でぐずぐずしているといつの間にか二度寝をしてしまうことがよくある。

書き始めたら、案外、筆が進むのだが、書き始めるまでは年賀状を書くことが億劫で仕方がない。

時間的な余裕があるとなお、この億劫さが重くなるのだ。

だから、今日までずるずると宿題を引きずってしまったような物だ。

「今」楽なことをするのは簡単なこと。

しかし、「あとで」もっと楽になるためにいろんな葛藤に打ち勝たなきゃいけないなあ。来年は。
[PR]
by vitamin_water | 2008-12-28 20:00 | 出来事
福袋
福袋というものは、多少中身が想像できても実際に開けたものが自分の気に入るものかはわからない。

それでも、人は福袋を買う。

もしかしたら、通常では手に入らないものが入っているかもしれない。ゴミになってしまうものもあるかもしれない。

大学時代、ワイドショーを見ることが多かったが、年末になると「来年の福袋」特集がよく流れていた気がする。

中には50万円、100万円の福袋まであって、そんな金があるなら、欲しい物を直接買ってしまえばいいのにと思った僕は夢がないのだろうか。

ところで福袋はなんで始まったのだろうか?

起源にはいくつかの説があるらしく、明確なものはないが、どうやら、正月の時期に商品の詰め合わせのように袋に詰めて売り出したということはどの説にも共通していそうだ。

今では袋の中はお楽しみであるが、福袋の中身が自分にとっていいモノであったなら、その年一年が良い年になるかもと自分も思ってしまうのかな。

福袋はいまだかつて買ったことがないが検討してみよう。
[PR]
by vitamin_water | 2008-12-26 12:59 | ふと思ったこと
アウトレット
昨日は御殿場プレミアムアウトレットに行った。

無計画であったため、午後三時過ぎくらいに出かけた。

東名は使わずに行ったので、着いたのは午後五時。

特に買いたいものもなかったのだが、フラフラとしているうちにお店が終わってしまった。

お店は午後七時に閉店だった。

次回は、計画的に、もっと早くに出かけようと思う。
[PR]
by vitamin_water | 2008-12-24 06:57 | 出来事
オイリー肌
今の悩み、いやむしろもう10年以上付き合い続けている悩みはオイリー肌であるということ。

オイリー肌は10代の頃であれば、若さの象徴と言っていられたのかもしれない。

とにかく10代であれ、20代であれ、オイリー肌でもなく、カサカサ肌でもない適度な肌に越したことはない。

最近は、顔の脂がどうも臭うのではないかということに不安を感じている。

緊張することが多かったり、ストレスが多くなると皮脂の分泌が増えるともいう。

仕事でストレスを感じることは少なからずあるもので、そうなると皮脂の分泌もおそらく増えていて・・・。ということは、その皮脂が臭えば、自分発の嫌な臭いが生じているのではないか。

と考えてしまいます。
[PR]
by vitamin_water | 2008-12-24 00:33 | 出来事
加工の面白さ
無から有を生み出すのはしばしば日常的に起こるものではない。

『知的創造のヒント』には、次のように書かれていた。

「発見、発明は偶然とインスピレーションと天才の産物ということにして、凡人はその模倣をこととしたのである。」

つまり、僕のような凡人は、無からではなく有から有を生み出すということだ。

これを著者の外山さんは酒に例えている。

無から有を生み出すことは、酒そのものを作ること。

それに対して、有から有は、カクテルを作ること。

カクテルは、酒そのものを作るのではなく、複数の酒やジュースなどを混ぜ合わせて作る。

だから既にあるものを組み合わせる「ヴァリエーションの創造」であると書かれている。

今ある知識、既に存在するものを組み合わせて新しい何かを生み出すのも創造の一つであるということ。

先日、参加した茂木健一郎さんの講演会でも、たしか、茂木さんはこんなことを言っていた。

「ノーベル賞を受賞する人の発見というものは、過去の科学者達の功績(発見)が土台となっているんです。」

過去の科学者達の功績をちょっとひねったり、いろんなものを加えたりした発見がノーベル賞を受賞する。そういうことだと僕は理解した。

つまり、ノーベル賞も「ヴァリエーションの創造」なんだと思う。

カクテルの例でいえばノーベル賞受賞者は、多くの酒やジュースを持っていたということだろう。

ノーベル賞は無理だけど、たくさんの酒やジュースを持ってきて、新しいカクテルを作ろう。
[PR]
by vitamin_water | 2008-12-19 00:46 | ふと思ったこと
忘年会
昨日は、会社の忘年会だった。

今年の出勤日は、残り十日を切った。

時が経つのは早いものだ。

年の瀬だということをあまり感じていなかったが、こうやって忘年会をやると実感する。

今年一年をうまく締めくくって、来年も良い年にしようと思う。
[PR]
by vitamin_water | 2008-12-18 06:27 | 出来事
単調はダメだ
ずっと同じことをしている。ずっと同じ場所にいる。ずっと同じ人といる。

単調な生活では、その内、飽きてきて、考え方も単調になってしまうと思う。

振り返ってみると、最近は単調な生活だ。

いつもと変わらぬ毎日は、時に、過ごしやすい。

しかし、変化がなければ、刺激がなく、それ以上に発展しない。

自分で意識しないと腐ってしまうなあ。
[PR]
by vitamin_water | 2008-12-17 06:57 | ふと思ったこと
書く技術なんてないけれど
最近、大した文章でもないくだらない文をこのブログで書いているのですが、そんなものでもインターネットでつながっている以上、誰でも見ることができると思うとやはり背筋が伸びます。

1ヶ月に数回書く程度だったこのブログを最近は毎日更新しています。

1ヶ月に数回の時は、書こうとする度に肩肘を張っていましたが、今ではとにかくふと思ったこと、出来事を書こうと務めています。

そうするとちょっとしたことでも、これは書けそうだとか、これはなんでだろうとかを日常で意識するようになります。

誰もがいうように、入力という行為は、出力という行為があってこそ、洗練?されていくのだと感じました。

ブログに書こうとするから、なにかしらのネタを入力しようと意識します。

書く技術はないですが、これからもくだらない文章を書きたいと思います。
[PR]
by vitamin_water | 2008-12-16 23:55 | ふと思ったこと


by vitamin_water
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
挨拶
出来事
ふと思ったこと
スポーツ
仕事
映画
旅行
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ロケットパワーにんじん君
from オーディション越後屋@情報商店街
妊娠・出産・育児応援雑誌..
from 亀田三兄弟に負けるな!家族を..
モテる男になる方法
from モテる男になる方法
ブサイクがかわいい女を落..
from ブサイクがかわいい女を落とす..
フットサル
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
環境を整える
from 自分探しの心の旅
旅行で得をするための工夫..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧