朝の時間を大切に

日々のコメント
<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ぜいぜい
朝、電車に乗り遅れそうになる。

駅の外から電車がホームに入ってくるのが見えた。

このままだと確実に乗り遅れる。

次の電車で行っても十分間に合う。

それでもやっぱりホームで待つのは寒いからこの電車に乗って行きたい。

僕の最寄り駅は、改札を抜けるために一度階段で上へ上がりらなければならない。

ホームは、下にあるので改札を抜けたら階段で下へ下がらなければならない。

必死に階段をかけ上がり、必死に階段を下り、なんとか電車には飛び乗った。

しかし、呼吸が落ち着くまで、この世がもう終わりと思うほどに苦しい。

ついこの間までは、これぐらいの動きで苦しくなることはなかった。

徐々に衰えていっていることをつくづく感じた。

この先、上達するスポーツと言えばやはりゴルフくらいだろうか。

30過ぎでゴルフに夢中になるというのもわかる気がする。

上達するということが励みになるのだろうな。
[PR]
by vitamin_water | 2009-01-26 20:50 | 出来事
贅沢な一日
今日は、朝マックをした後に、港へ行き、クルマの中で昼寝をした。

とても寒い日だったが、快晴であったため、起きたら汗をかいていた。

約2時間、港でのんびりとした。

寒いにもかかわらず、釣りを楽しむ人がいる。

それを隣で見ている人がいる。

僕と同じようにクルマを止めて、のんびりしている人がいる。

休日の贅沢な時間だ。

その後、焼津さかなセンターへ行った。

駐車場には日本各地のナンバーのクルマが止まっていた。

多くの人でごった返している中、何を買うでもなく、人混みをかき分けながらゆっくと歩いた。

どのお店でもお客がどんなに歳をとっていても「おにいさん」「おねえさん」と呼んでいる。

仮に「おじいさん」「おばあさん」と言ってみたら、売上に影響が出たりするのかなと思ったりした。

売り場を抜けて、食堂に入った。

酢めしの上に桜えび、しらす、鰹がのった「駿河丼」というものを食べた。

駿河丼、かにみそ汁ともにおいしかった。

さかなセンターを出て、今度は、世界で一番長い木造の橋である「蓬莱橋」へ行った。

日がもうすぐ降りそうな時間。

気温が徐々に下がる中、そして風がびゅうびゅうと吹く中、ゆっくりと蓬莱橋を渡る。

渡りきってすぐまた戻る。

北東にそびえる富士の山がくっきりと見える。

晴れていれば、必ず拝める富士の山。

当たり前の景色でも、当たり前に見れない人がいると思うと贅沢なのかなと思う。

大した休日じゃなかったなあと思いつつ、こうやって文にしてみると意外に良い日を過ごしたのかと思う。
[PR]
by vitamin_water | 2009-01-25 23:59 | 出来事
起きて良かった
二度寝をしそうになったが、喝を入れて起き上がった。

カーテンを開け、トイレに行き、自分の部屋に戻ってパソコンを開く。

しばらく、本を読んで、ブログを今書いている。

二度寝をしたからといって遅刻をするわけでもない。

でも、早めに起きて本が読めた。ブログが書けた。

自分なりに得した気分になる。二度寝をしていたらきっと罪悪感にさいなまれただろう。

良い一日になりそうだ。
[PR]
by vitamin_water | 2009-01-20 06:43 | 出来事
ひなたぼっこ
ひなたぼっことはwikipediaによるとじっと陽の当たる場所、日向でとどまって太陽光を受けて身体を温めることで陽だまりの温かさを楽しむことである。

まさに今日は、ひなたぼっこをして日中を過ごした。

家の南側に面した廊下で椅子に腰をかけ、夏目漱石の「三四郎」を読んでいた。

しかし、今日は、時間がたくさんあるばかりに雑念が絶えず頭の中を飛び交い、中々内容が入ってこない。

同じ場所を何度も読むことを繰り返し、ページを繰るペースがあまりにも遅い。

隣にいた姉は、ホントに読んでいるのかと疑問に思ったかもしれない。

小説は、一文一文を完璧に読もうとするとよくない。

文のつながりから、情景をイメージし、それを楽しまなければいけない。

今日は、一文一文にこだわりすぎていたから、そのことを嫌ほど実感した。

それにしても廊下で浴びた日差しは、汗をかくほど、温かかった。

太陽光を蓄積し、それをパワーに変える技術が開発されるのもわかる気がした。

冬晴れの日は、ひなたぼっこをすることからエコ活動をはじめてみようか。
[PR]
by vitamin_water | 2009-01-19 18:25 | 出来事
好物
僕は、小倉トーストが好きです。

特にコメダ珈琲の小倉トーストが好きです。

たっぷりの小倉あんとバターをのせて食べるあの幸福感は格別のひとときです。

注意点は、食べる時間帯です。

午後3時のおやつ時に食べてしまうと満腹感が長く続くため、なかなか夕飯時にお腹が減らないのです。私は。

だから、やっぱり食べるのは朝が良いのではないかと思います。
[PR]
by vitamin_water | 2009-01-19 10:30 | 出来事
寝すぎないこと
寝すぎてしまうと、その日の睡眠に影響が出るらしいです。

つまり、睡眠の質が悪くなるらしいです。

だから、休日でも寝すぎないようにしようと思います。

ちなみに今日は夜中の2時に寝て朝10時に起きました。
[PR]
by vitamin_water | 2009-01-17 19:00 | 出来事
高校サッカー
昨日は、全国高校サッカー選手権決勝戦でした。

僕は、家で見ました。

個人個人の力が強い鹿児島城西と、組織立ったサッカーをする広島皆美の戦いです。

爆発的な攻撃力を誇る鹿児島城西に対し、堅守強攻の広島皆美がどう対応するかが見所でしたが、蓋をあけてみれば広島皆美の圧勝だと僕は感じました。

確かに鹿児島城西の2トップは高校レベルを超越しており、迫力、技術を兼ね備えていました。

だから、ボールキープは広島皆美が圧倒しておりましたが、結果としては、3−2と僅差になりました。

しかし、サッカーは11人でやるものです。

ヨーロッパや南米のサッカーから学ぶものとして個の力が重要視されて久しいですが、単に個が強いだけでは勝ち続けるのは難しいです。

広島皆美は組織的にボールをつなぎ、3点をあげました。

この組織的にボールをつなぎ、ゴールまで辿り着くということがなかなか、難しいものです。

それができるのは個の力、個の技術が優れていなければできません。

組織としての強さを取り上げられる広島皆美ですが、個人個人の能力もものすごく良いのだと見ていて感じました。

「止める」「蹴る」「判断する」この基本的な動作を正確にできる個人があるからこそ、広島皆美のサッカーは組織的に優れていると言われるのだと思います。

僕も会社や、地元の友達とやっているフットサルチームと、なんらかの組織に属している個人です。

個人の力を磨かなければいけないと感じます。
[PR]
by vitamin_water | 2009-01-13 21:37 | スポーツ
自転車散歩
三連休最終日の今日は、家でぼーっと本を読んだり、テレビを見ていました。

全国高校サッカーの決勝を見終えた頃には16:00過ぎでした。

何も動いていないことに不安を覚えたため、こたつで暖まっていたいという自分に喝を入れて起き上がりました。

自転車に跨がり、家の裏の浜に沿って続く堤防を走りました。

今日は、快晴であったため、夕焼けに染まる富士山をはっきりと見ることができました。

家にいたらこの小さな感動もなく、一日を終えたと思うとやはり外にでて良かったなと思いました。

最近、運動をしていないためか、しばらく走り続けていると息が上がってきました。

そんな自分に情けなくなり、もっと運動しなければいけないなと思いました。

ちょっと自転車で散歩しただけですが、小さな感動や小さな気づきがありました。

やっぱり、外に出ないと新しい発見というものは難しいです。
[PR]
by vitamin_water | 2009-01-12 19:57 | 出来事
寒い
腹がたつほど寒いです。

部屋の中でも、吐く息が白いです。

冬は嫌いです。

やっぱり汗ダラダラの方がいいです。

臭いけど・・・。
[PR]
by vitamin_water | 2009-01-12 19:15 | 出来事
根拠のない自信
大学受験の頃を思い出した。

受験勉強は、問題集の解答や、英単語をひたすらノートに書いていたものだ。

教科ごとにノートを分けたりせず、一つのノートを隅から隅まで使っていた。

今思えば、ノートを教科ごとに分けて、情報を整理しながら勉強すれば頭の整理もできたのかもしれないと感じるのだが、あの頃は、勉強法なんてものはくそくらえだった。

とにかく、ひたすらにノートを使い続け、試験を受ける頃には、30ページ程のノートが5、6冊になっていた。

これを多いと思うか少ないと思うかは人それぞれだが、勉強が嫌いな僕にとっては、よくやったなという感じだったものだ。

試験の数日前、受かるかどうか心配な心境だった。

そこで、それまで使って来たノートを集めて眺めたものだ。

これが、根拠のない自信になった。

質の問題はあるにせよ、量はこなしたと思ったのだろう。

先日、部屋の整理をしていたら、そのノートが出てきた。

どのノートにも表紙の裏に「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」と書かれていた。

僕の座右の銘。

福沢諭吉の言葉だ。

良いものを求めるために、きれいに考える、うまく整理することに気がいって、結局、あまり進んでいないことに自己嫌悪を抱く現在。

頭がわるけりゃ、とにかく何でもいいから形を残す。

つまり、まずは量をこなすことも今年はしなければいけないと思う。

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。
[PR]
by vitamin_water | 2009-01-07 00:14 | ふと思ったこと


by vitamin_water
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
挨拶
出来事
ふと思ったこと
スポーツ
仕事
映画
旅行
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ロケットパワーにんじん君
from オーディション越後屋@情報商店街
妊娠・出産・育児応援雑誌..
from 亀田三兄弟に負けるな!家族を..
モテる男になる方法
from モテる男になる方法
ブサイクがかわいい女を落..
from ブサイクがかわいい女を落とす..
フットサル
from 新解 冗用漢字 ー新しい日..
環境を整える
from 自分探しの心の旅
旅行で得をするための工夫..
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧